僕のいた時間 ALSの話

2014年03月13日

IMG_2072.JPG
僕のいた時間というドラマを見ています。
ALSの主人公が病気と向き合い、受け入れ、
どのように生きていくのかを三浦春馬さんが演じています。
ALSとは、筋萎縮性側索硬化症のことで、全身の筋肉が委縮してしまい、
進行度合いは個人差がありますが、
最終的には目しか動かなくなる病気です。
教科書では習いましたが、
実際に病気を演じている姿を見ると、この病気の方が身近にいた場合に
自分はどのように接してあげることができるか?などと
想像の域ですが、考えてしまいます。
このような病気で悩んでいる人が本当にいるんだと考えると、
やるせない気持ちにもなりますね。
治る見込みがないというのですから・・・
そんな時に、自分が健康であることに感謝せねばと
せつに思います。

清水町ここから整骨院

清水町ここから整骨院電話055-972-0015清水町ここから整骨院へのアクセス清水町ここから整骨院ネットでのご予約ご相談はこちら

〒411-0902 静岡県駿東郡清水町玉川141-17