こころとからだの関係

2016年06月9日

item.582.0
このジメジメとした梅雨の季節。
エアコンを入れいるかどうかでいつも悩んでいる尾和です。
今日は最近来ている患者さんのお話しを。
最初は家の畳で転んで負傷し、首肩から背部までを痛がっていました。
治療を重ねるにつれ徐々に良くなっていったところ、
ある日また転んでしまい症状が悪化したとのこと。
また1からではなく4くらいからの治療となりましたが、
また続けて治療を行うことで良くなっていきました。
しかし、そこに彼女主催のイベントが。
仕切り役の彼女は疲れていました。
このときは愚痴、悩みも打ち明けていました。
そして無事イベントは成功し終了したのですが、その後症状は悪化。
また3くらいのところから再治療。こちらとしては前よりも悪く感じます。
その時はえらく疲れているようにも見えました。
それでも回復が見られていたある日、
今度は最愛の旦那さんがなくなったと一報が。
また症状はぶり返しです。
それでも彼女は通い、色々落ち着いて来た時期に症状も回復していきました。
しっかり通ってくれてありがとう!という感じです。
そのままだったらまだ回復していないと思います。
治療中に色々お話も聞くのですが、
2回目の転倒は大したことなく、それよりも家族の悩みを語っていました。
私は今回のこの方の症状は、ケガだけの原因でなく
「こころ」と「からだ」が連動しいるというのを物語っているな~と感じました。
話や悩みを聞いてあげ、アドバイスできるところはしてあげる「こころ」のケア、
身体を温め筋肉をやわらげ、血流を良くしてあげる「からだ」のケア、
当院の名前の由来でもある「ここから」のケアが必要なんだなと
改めて確認しました。
からだをケアするだけでは治らないこともある
これは実際にあることです。
だからこころのケアも必要なんですね。

清水町ここから整骨院

清水町ここから整骨院電話055-972-0015清水町ここから整骨院へのアクセス清水町ここから整骨院ネットでのご予約ご相談はこちら

〒411-0902 静岡県駿東郡清水町玉川141-17