スポーツ少年少女もやっぱりアスリート

2014年08月7日

marason.jpgのサムネール画像
最近、スポーツをやっている少年少女の来院が多くなってきています。
子供のためとなると、ご父兄も一生懸命ですね(汗)。
陸上をやっている小学生なのですが、
以前に膝を痛め施術を行った後は、痛みもなく良好です。
でもたまに違和感を感じるといいます。
お母さんが来院したときに言っていましたので、
違和感があるということは、何かおかしいところがあるということ。
それを放っておいてもいいことないよ!とアドバイスしました。
本人にそれを伝えると、「来たい」ということで来院。
痛みはないと言っていますが、大腿部(もも)に筋肉の硬さを発見。
押圧するとすごく痛がります。
このような状態が続くと痛みに変わること、
それをケアするのも大事であること、
そんな話を小学生の子に話し、理解してもらいました。
痛みが出てから処置する。これは”対処療法”。
痛みが出る前に処置する。これは”予防”です。
どちらが障害が少なくて済むのかはわかりそうなものです。
これは慢性症状にも当てはまりますよ~!
少年少女といえど、アスリートです!
ケアという概念持つことで、パフォーマンスは必ず変わってきます。
若いからってなんでも耐えられるわけではないです。
もう根性論だけでは、今の時代はダメです(^^)

清水町ここから整骨院

清水町ここから整骨院電話055-972-0015清水町ここから整骨院へのアクセス清水町ここから整骨院ネットでのご予約ご相談はこちら

〒411-0902 静岡県駿東郡清水町玉川141-17