脊柱管狭窄症

  • 少し歩くと腰や足が痛くなる
  • 前屈させると腰や足の痛みが減る
  • 足に痺れが出る
  • 足に力が入らない
  • 腰、足の痛みは休めば止まる

脊柱管狭窄症とはどのような症状か┃ 清水町 ここから整骨院

脊柱管狭窄症は50~60歳以上の中高年の男性に多く症状があらわれ、症状は腰よりも下肢に多く出るのが特徴です。50m~100mくらい歩いては下肢に痛みを生じ、少し休むと痛みが引いてまた歩けるといった「間欠性跛行」が主に発生することが多いです。下肢の症状は下肢静脈瘤と似た症状があるため判別が必要になります。

加齢、変性などにより変形した椎間板などにより背骨には、脊柱管と言われる空間があります。この脊柱管が、先天的あるいは後天的に

狭くなり、中にある神経を圧迫してしまう状態です。

 

この症状を放っておくと?

歩行時のつまづきなどの症状が目立ってくることが多くなります。某芸能人の方も、脊柱管狭窄症が悪化してコンサート中のステージで何回も転ぶようになり、何時間もかかる手術を受けましたね。他にも、仰向けやうつ伏せで少し寝ただけで痺れてきたり、腸の調子が悪くなった、腰をかがめないと寝れないなど、身体に多くの異常が見られてきます。

睡眠が取れなくなると身体の疲れが取れずに、別の箇所も痛みがでる、など出てくることもありますので、早期の改善が必要となってきます。

 

この症状の治療法は?

SSR(神経最適化療法)と言われる、特許を取得した治療をおこなっていきます。

弱くなっている部位に特殊なシートを貼ることによって、症状の回復を何倍も

早くさせることが可能です。

・スポーツ、部活に復帰したいけど痛みが辛くて出来ない!

・旅行に行きたいけど痛みが気になって気軽に外も歩けない!

こんな悩みを持っているかた。

痛みに悩んで、やりたいことも思い通りに出来ない時って、本当に辛いですよね。

その痛みを早期に改善させて、思う存分走り回れるようにするのは、

清水町にあるここから整骨院にお任せ下さい。

 

清水町ここから整骨院

清水町ここから整骨院電話055-972-0015清水町ここから整骨院へのアクセス清水町ここから整骨院ネットでのご予約ご相談はこちら

〒411-0902 静岡県駿東郡清水町玉川141-17