起立性調節障害

  • 朝、身体が重くて起きれない
  • 頭痛・たちくらみがする
  • 起きたあとも疲れが取れない
  • 起きてからしばらくすると回復してくる
  • 食欲不振になることがある

起立性調整障害とは ┃ 清水町 ここから整骨院

小学生から高校生くらいの歳で発生しやすい症状です。大概は18歳くらいに治まっていきますが、そのあとも症状が続く方もおります。

原因は自律神経と言われる、内臓や血管などのあらゆることをコントロールしている神経に乱れが生じてしまう、自律神経失調症のひとつと言われています。

自律神経が乱れることで、一つのパターンである、睡眠中に働く『副交感神経』から、朝に目が覚めた時に切り替わる『交感神経』へ上手く切り替わることが出来なくなってしまい、

自律神経が行っている内の一つである『血圧調整』ができなくなります。

それにより、朝の起き始めが辛い状態になり、時間が経つにつれて血圧が安定してくるので

体調も昼頃になると良くなっていきます。

起立性調整障害の治療 ┃ 清水町 ここから整骨院

通常は薬で治療することが多いですが、当院では『身温』で深部まで熱を照射することで、自律神経を刺激し、身体をコントロールしている神経の安定化を図ることで、症状を回復傾向に持っていくことが可能になります。

起立性調整障害を持っている方は、首や肩の張りが強いことが多く、血流が悪くなることでさらに体調不良を起こしがちです。当院では『除痛シート治療』により、硬くなってしまった首と肩を緩ませることも同時に行っていきます。

起立性調整障害の症状でお悩みの方、薬を飲んでも治らない方、清水町のここから整骨院に一度ご相談ください。

 

 

清水町ここから整骨院

清水町ここから整骨院電話055-972-0015清水町ここから整骨院へのアクセス清水町ここから整骨院ネットでのご予約ご相談はこちら

〒411-0902 静岡県駿東郡清水町玉川141-17