捻挫・肉離れ

スポーツによる捻挫・肉離れ

  • 捻挫・肉離れを何度も繰り返してしまう
  • はやく試合に復帰したい、間に合わせたい
  • シンスプリントで悩んでいる
  • 膝の痛みがあり、動きが悪い
  • オスグッドで膝の下の骨が出て痛い

スポーツのケガ、なぜ起こるの?

ランニング中に肉離れ「スポーツにケガはつきもの」といわれるように、スポーツに打ち込んでいると、ケガは避けることが難しいものです。

スポーツのケガで代表的なものは捻挫・肉離れですが、それ以外にもシンスプリントや足底筋膜炎、オスグッド、ジャンパー膝、野球肘、野球肩、運動による腰痛など・・・

選手同士の接触によるケガなどは避けることはできませんが、繰り返しの負荷による体の痛みは、事前の準備や体幹を整えるなどの基礎力づくりで、最低限に防ぐことができます。

捻挫・肉離れは整形外科?整骨院?どっちに行ったらいいの?

捻挫や肉離れを起こした場合、様々な修復・回復手段があり、どれを選ぶかはそれぞれの選択ですが、多くの方は整形外科に行かれるかもしれません。

病院・整形外科で出来ること
病院では、まずレントゲンで骨の異常を確認し、固定処置や痛み止めの処方などが行われます。固定処置はどうしても時間が長くかかってしまったり、安静にしている間に筋力が失われたりして、試合の機会を逃してしまうこともあります・・・残念ですよね。
筋肉の損傷は整骨院が専門分野です。
整骨院で出来ること
レントゲンやMRIで「異常なし」と言われた痛みに対して対応します。薬は飲みたくない、手術したくない、早くなおしたい、といった方におススメです。整骨院は、病院・整形外科と比べると、もう少し積極的に、処置やリハビリを行います。

ここから整骨院の捻挫・肉離れ・スポーツのケガ早期回復メニュー

当整骨院では、まずしっかりと検査をおこない、ケガの具合と痛みの原因を調べます。

ケガをした直後は炎症がひどく、無理に患部をさわると余計に悪化してしまいますので、手技は軽擦程度に抑えて、痛みを早く取る施術をおこないます。

1.ケガによる痛みを早く取る

捻挫・肉離れ施術風景痛みの原因は「筋肉の硬さ」「神経の弱さ」によるものです。その原因となるところを刺激し、ケガの回復を早める技術が、当整骨院のスーパー神経最適化療法です。

特殊なテーピングを貼り、弱ってしまった神経を刺激し、しっかり機能を戻し、痛みを早く取っていきます。

2.炎症を早く取る

激しい痛みから慢性的な痛みまで、患部の炎症による痛みは、ハイボルテージといわれるプロスポーツ選手が使う治療機(高電圧)による施術を行います。

痛みの緩和のほか、血流が促進するので、早期回復にも効果が期待できます。

3.筋肉・骨格・体幹を整える

捻挫・肉離れ施術風景ある程度、炎症がおさまったところで本格的な手技施術を行います。

何度も捻挫をする人は、足に原因があるのではなく腰に原因がある方も多いです(むしろそのほうが多かったりします)。腰・骨盤を矯正して体の軸をととのえ、再発しにくい体作りを行います。

捻挫に限らず、運動時や運動後にすね内側に、ズキズキとした痛みが生じるシンスプリントなども普通は「走りすぎが原因」といわれていますが、その前段階として腰がよくない方が多いです。

痛みがある部分だけをなおそうとするのではなく、もっと根本的に体幹を整える必要があります。頻繁に膝や足首を痛めるかたは、是非見せに来てください。

野球・ゴルフによる腰痛また、ゴルフなどで腰を痛める方は、骨盤に歪みがある方がおおいです。
野球やテニスなどもそうですが、片側しか使わないスポーツは、骨盤に歪みが出ることが多いです。

当整骨院では、お身体全体の筋肉の固さと弱さを調べ、固いところをゆるめていく、また押して痛いところは、体幹を強くして補強する、というように、ケガをしにくい身体作りをしていきます。